シティ情報ふくしま > イベント

Fteen 潜入!!放課後ハイスクール
2017 02
前日へ 07日 Tue 次日へ
 アート 多賀城市
特別展 工芸継承~現在から捉え直す国立工芸指導所~
 工芸の近代化と東北地方の工芸の発展を目的に、昭和3年に仙台市に置かれた「国立工芸指導所」。その指導所ゆかりの試作品を中心に、現在の暮らしを豊かにする工芸品も展示する。また、2月11日(祝)は漆作家による漆塗りワークショップ、26日(日)は仙台箪笥職人による塗装実演など様々な企画も実施予定。
 アート 郡山市
コレクション探訪 英国紳士の審美眼
 「郡山市立美術館」のコレクションの中から2つのテーマで展示。選りすぐりのイギリス版画約100点と、クリストファー・ドレッサーによる生活に根ざしたデザインの98作品が並ぶ。
 アート いわき市
絵本原画と忍術の秘密
忍たま乱太郎ミュージアム
 長く愛される人気アニメシリーズ『忍たま乱太郎』の展覧会。尼子騒兵衛(あまこそうべえ)による絵本の原画や、貴重な忍者道具コレクションが並ぶ。なりきりコーナーや体験コーナーも登場。写真撮影もできるので家族で楽しめるはず。先着3,000名に展覧会オリジナルバッジのプレゼントもあり。気になる方はお早めに。
 アート 福島市
岩戸耀平 陶磁アクセサリー展
 京都府宇治で窯を開き、陶磁器でアクセサリーを作っている岩戸耀平の作品展。美しいアクセサリーの数々が揃う。
 アート 新潟市
鴻池朋子展「皮と針と糸と」
 秋田県出身の作家・鴻池朋子の個展「根源的暴力」のVol.3として開催。24mにも及ぶ、牛革を用いた作品「皮緞帳」をはじめ、“縫う”ことに焦点を当てた壮大な作品が揃う。また、期間中はワークショップやギャラリートークなども開催予定。
 アート 福島市
山下 清 作品展
 貼り絵で有名な山下 清の作品を、版画にした作品が並ぶ。本人直筆の、貴重なペン画も見逃せない。
 その他 福島市
第Ⅲ期 福島市働く婦人の家・勤労青少年ホーム講座
 「働く婦人の家」講座は福島市内在住または在勤の女性、「勤労青少年ホーム」講座は福島市内在住または在勤の35歳以下の勤労青少年、「就職支援講座」は就職活動中、または社会人1年目などの女性を対象に開講。受講希望の方は、1月8日(日)9時から1月13日(金)17時までに直接来館して申し込みを。

働く婦人の家講座
【パソコンWord教室(短期集中講座)(定員20名)】
■2017年1月30日(月)~2月1日(水)10:00~15:00(最終日は~12:00)
会場:働く婦人の家 1F講習室
受講料:2,160円(テキスト代含む)

【簡単ヘルシー料理教室(定員20名)】 
■2017年2月7日(火)・14日(火)・21日(火)・28日(火)、3月7日(火)10:00~12:00
会場:働く婦人の家 1F料理実習室
受講料:3,800円(材料費5回分)

勤労青少年ホーム講座
【フィットネスボクシング教室(定員15名)】
■2017年1月26日(木)、2月2日(木)・9日(木)・16日(木)・23日(木)19:00~20:30
会場:働く婦人の家 2F軽運動室
受講料:500円(保険代)

【ウェーブストレッチリング教室(定員15名)】
■2017年2月3日(金)・10日(金)・24日(金)、3月3日(金)・10日(金)19:00~20:30
会場:働く婦人の家 2F軽運動室
受講料:500円(保険代)

就職支援講座
【社会人のためのメイクアップ教室(定員:各日10名)】
■2017年2月3日(金)19:00~20:30/2月6日(月)13:30~15:00
会場:働く婦人の家 1F講習室
受講料:2,000円
 その他 福島市
四季の里イルミネーション2017
 園内が色とりどりの光で輝く。毎週土曜日19時からは、ジャズなどのコンサートも開催(観覧無料)。音楽と光の共演を楽しもう。温かい飲み物や軽食も販売する。
 その他 郡山市
ビッグツリーページェント・フェスタIN KORIYAMA 2016
 市のイメージキャラクターである、がくとくんやおんぷちゃんモチーフのカラフルな電飾がずらり!12月16日(金)、1月13日(金)、2月14日(火)は「エスパル郡山」1Fセンターコートで音楽イベントなども開催予定。
 アート 仙台市
ルノワール展
 フランスの印象派の画家、ピエール・オーギュスト・ルノワール。今回は「バレリーナ」「二人の浴女」などの人気作品が国内外から集結。ルノワールの魅力を余すところなく紹介する。柔らかい光や、幸せな情感にあふれた貴重な作品をぜひ観に行こう。また、期間中は講演会や美術講座も実施予定。展覧会招待券の読者プレゼントもあり!詳細はP150をチェック。
 その他 山形市
樹氷ライトアップ
 「星瞬く夜空を超えて、幻想的な光の美術館へ。」をテーマに開催。ライトアップされた樹氷“スノーモンスター”を、ロープウェイに乗って眺めることができる。マイナス10℃以下になるので、防寒対策をしっかりして出かけよう。スキーやスノーボードの持ち込み、滑走は不可。スケジュールなどの詳細は、HP(http://zaoropeway.co.jp/zao/winter/lightup.html)で確認しよう。